スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えたアホ毛

P1000647_R.jpg
というわけで、下地処理も終わり仮組み。
・・・・・・アホ毛がない。
そりゃー探しましたよ。ものすごい勢いで。
10分後、ピンバイスに刺さったままのアホ毛ちゃんが見つかりました。

キットですが、パーツの合いも良好で◎です。
少し髪の毛の処理に時間がかかったくらいでした。
買ったばかりの針ヤスリが折れてしまって少しショボーンですが。
P1000648_R.jpg

でもって塗装開始。
いつも通り肌はプライマー、他は白サフ、下塗りにファンデーションホワイトです。

マスキングがあまりスキではない僕は(まああんまりスキな人はいないでしょうけど)
なるべく失敗しない様に、マスキング後にクリアを吹きます。
そうするとにじみが出る場所にクリアをあらかじめ滲ませる事になって比較的リペアが少なくて済みます。
オススメです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。